住まい探し

一人暮らしをしていると、自分の気分に合わせて引越しをすることが出来ます。
仕事を変えるタイミングや、長く住んでいたからちょっと別のところに移りたくなったなどその理由は様々です。
特に若い世代の場合は昔から住んでいる土地にこだわることも少なくなっているのかもしれません。
そのため自由に住む場所を移り変えていくことが出来るのです。
就職も地元で探すというより、これまでと違った土地で探すことに抵抗なく、新しい土地へと出て行く人が増えています。

そうした世帯を支えているのがマンションやアパートの賃貸住宅ですね。
マンションとアパートの違いは、法律ではっきり区別されているわけではありません。
私はなんとなくのイメージとして、マンションの方が頑丈で5階以上の建物、アパートは4階以下でマンションと比べると建物の強度が弱いものなんて考えていました。
しかし、3階建ての建物でもマンションと呼ぶものがあり、5階建てのアパートもあります。
不動産会社がどう名付けるかによってその呼び方が違うだけのようです。

そのため、名前にアパートとついていても、マンションと付いていてもその名前に惑わされずに内装設備を確認して内容を判断することが大切です。
マンションと言っても構造が弱い建物もあれば、アパートと言っても構造がしっかりした防犯設備の整っている建物もあるのです。

始めての一人暮らしの時などは、いろんなことが始めてでわからないことだらけになります。
しっかりとした情報収集と、自分の足を使った行動が納得の住まい探しは必要になります。

オススメ外部リンク

大阪でお好みのタワーマンションを探そう|極 KIWAMI
http://www.deux2.co.jp/
アパートの修繕・リフォーム・現状回復を依頼するなら信頼されている専門の業者がお勧めです。
浜松でアパートを借りたいならこちらのサイトが人気です|アパ浜
現状回復の事なら業者にお任せください:現状回復
マンション管理会社を選んで賢く資産価値を維持しませんか?|東京建物アメニティサポート

カレンダー
2014年9月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930